読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mvnoにmnp

スマートフォン

携帯電話はauiPhone5sを使っていたのだけれど、インターネットのだら見や、ゲームなど、高額な利用料金の割に大した用途で使っていないので、利用料金と使用時間を減らしたいなと思っていた。

スマートフォンのスマートは「賢い」の意。

端末は賢いけれど、賢く使っている持ち主はどれくらいいるのかしらと思うわけ。

その時間で、読書でもしていたほうが有益じゃないかと思っていたら、社長も、先日、読書が人生を豊かにするという話をしていた。

読書は大事なのだ。

で、ちょうど先月、auの誰でも割の更新月になり、違約金なしで、解約できるタイミングがきたのを機にmvnoにmnpしました。

 

■mvno事業者の選定

mvnoは、各キャリアのsimカードを使うので、同キャリアから購入した端末はsimカードをそのまま入れ替えて使うことができる。

 

現時点で、auiPhoneは、au回線でmvnoをしているmineoでしか使えない。

iPhoneをそのまま継続して使いたかったけれど、iPhoneはバージョンアップすると使えないなど、トラブルが多いようなので、やめた。

動作確認端末を見ると、注意が多くて萎えてくる。

新規でandroid端末を買うことにした。

mineo.jp

 

mineo以外は、docomo回線を使ったmvnoとなる。

評判のよいIIJmioに決めた。

www.iijmio.jp

 

月額料金は、音声通話機能付きsim700円+データ容量は3GBで900円 = 1,600円。

これと別に通話料が30秒 / 10円。(「みおふぉんダイアル」というアプリ経由の場合)

 

今まで使っていたauiPhoneは、

基本使用量934円+インターネット接続サービス300円+パケット通信量定額サービス5,700円 = 6,934円。

通話料は30秒 / 20円。

 

月で5,334円の節約。

年で64,008円の節約。

あと30年生きたら、1,920,240円の節約。 

 

ただし、mmsは使えなくなります。

sms、LINEで代替する。

 

softbank回線を使ったmvnoはまだない。

今後、出てくるものと予想されている。

 

■端末の選定

現在、IIJmioから買える端末は、3種。

ASUS ZenFone 2 Laser 27,800円

富士通 arrows M02 29,800円

・HUAWEI P8lite 28,600円

 

値段は横並び。

サービスが提供する端末は無難に使えるだろうから、この中から選びたい。

国産スマホはイマイチな印象があるから、ダメだ。

HUAWEIは中国だから、怪しい。

台湾は親日の国だから、好きだ。

消去法で「ASUS ZenFone 2 Laser」にした。

後日、もうちょっと調べてみると「HUAWEI P8lite」もよい端末らしい。

形はこっちのほうが好みだったし、amazonギフト券のプレゼントもしていたので、こっちでも良かったのかなと思った。

 

■契約

IIJmioの初期契約パッケージをamazonから買う。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

 

IIJmioから買うと3,000円なので、amazonで買ったほうが断然お得。

ただのシリアル番号なのに、なんでこんなに安くなるのだろう。

 

auに電話でMNP予約番号発行の手続き。

結構待たされて、イラっとする。

ネガティブサービスは手薄にしているのだろうか。

 

IIJmioホームページから契約。

MNP予約番号と初期契約パッケージのシリアル番号を入力。

プランを選択して、購入端末を選択。

本人確認は自動車免許証の写真をアップロード。

本人確認後、端末とsimカードを発送。

 

端末とsimカードを受け取ったら、専用電話番号から切り替えを行う。

数時間後、新端末で同じ電話番号が使えるようになる。

 

家から一歩も外へ出ずに、インターネットと電話だけでmnpできるなんて、スゴイ時代になった。

 

連絡先の移行は端末にソフトがプリインストールされていて、bluetooth経由で簡単にできた。

アプリもほとんど同じものがある。

音楽もiTunesに取り込んだ形式(.m4a)でandroidから聞くことができた。

 

しばらくして気づいたのが、smsの返信が以前使っていたiPhoneに行ってしまっていたこと。

これは、Apple IDに登録した電話番号がiMessageになってしまうため。

Apple IDにログインして、電話番号の登録を解除して、解決。

 

■感想

契約は、最初は難しそうに思ったけれど、実際にやってみると超簡単。

サービスは、外で動画を見なければ、データ量は3GBで充分だし、通話もネット接続も不自由はない。

ただ、androidに慣れませんね。

端末もosもアプリもiosの劣化という感じで、androidのほうがいいという要素はSDカードが使える以外に未だ見つかりません。。

iPhoneは端末の種類が少ないことで、開発すべき範囲が明確になり、品質が安定しているのだと思う。

シンプル=大事。

高いだけの価値があったことがよくわかった。