さあ、才能に目覚めよう(同僚)

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

以前、自分のことで記事を書きましたが、研修でみんなの強みが発表されていましたので、同じグループの人のことを考えて、理解を深めてみたい。

 

Tさん

・成長促進

ほかの人たちが持つ潜在的な能力を見抜くことができる。

 

・回復志向

問題を解決することが好き。

 

・個別化

一人ひとりが持つ個性を観察し、理解できる。 

 

・適応性

その時々の状況に容易に対応できる。

 

・学習欲

学ぶことが好き。

 

Tさんは新人のOJTをする機会が多く、T塾なんて云われているのだけれど、成長促進、回復志向、個別化、適応性、学習欲のすべてが教えるということにつながっていているから、やはり向いているようだ。

 

Kさん

・調和性

衝突や摩擦から得るものはないと考え、同意点を求める。

 

・公平性

人々を平等に扱うことが大事と考える。

 

・個別化

一人ひとりが持つ個性を観察し、理解できる。 

 

・最上志向

弱点を克服するより、強みをより伸ばすことを好む。

 

・共感性

周囲の人の感情を察することができる。

 

Kさんは社内でグループリーダーをしているから、会社で最も直接、部下を見ている人だ。

温和な感じだけれど、人をよく観察しているので、人を動かすのがうまい。

調和性、公平性、個別化、共感性には納得感がある。

 

Aさん

・適応性

その時々の状況に容易に対応できる。

 

・共感性

周囲の人の感情を察することができる。

 

・戦略性

乱雑な中から最善の道筋を発見することができる。

 

・個別化

一人ひとりが持つ個性を観察し、理解できる。

 

・最上志向

弱点を克服するより、強みをより伸ばすことを好む。

 

Aさんは酒好きで、よく笑う。

個別化で人を観察して、うまくコミュニケーションをとっているのではないか。

仕事では接点がないので、一緒に仕事をしてみたいところ。

 

Sさん

・最上志向

弱点を克服するより、強みをより伸ばすことを好む。

 

・調和性

衝突や摩擦から得るものはないと考え、同意点を求める。

 

・慎重さ

用心深く、まじめ。

 

・達成欲

何かを成し遂げたいという欲求が強い。

 

・コミュニケーション

説明すること、描写すること、進行役を務めること、人前で話すこと、書くことが好き。

 

Sさんはすごく人当たりが良くて、誠実な人という印象がある。

話すことや、やることがとても丁寧。

調和性、慎重さ、コミュニケーションがそれに当てはまる。

 

自分以外でみてみても、ストレングスファインダーは当たってるなという感じは結構ある。

自分の強みをアピールする必要がある就職の面接などで、大いに活用できるのではないでしょうか。