読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Html5とAngularJSで作るエンタープライズ業務システム

株式会社スタイルズさんの勉強会に参加してきました。

a392a3fc2e14746aa7c4d442eb.doorkeeper.jp

 

AngularJSって、jsの有名フレームワークとして、話題にはよく聞くけれど、事例はあまり聞いたことがなかったので、どんな風に使われるのか興味がありました。

 

■プロジェクト概要

flex3で構築されたタブ、チャート、グリッド等を利用したRIA(Rich Internet Application)をhtml5でリプレース。

 

開発工数100人月超。

画面数150超。

バッチ数60超。

開発期間10ヶ月+5ヶ月。

デカくて、タイトですね。

 

■開発メモ

・JHipstarは神(YeomanのSpring Boot + AngularJSのテンプレート)

jhipster.github.io

 

Yeomanってすごいのですね。

まだ少ししか触ったことなくて、神と崇めるほどの恩恵を感じてみたいです。

 

・AngularJSの開発

実際にフレームワークを理解する期間として、AngularJSを1ヶ月間、勉強したそうですが、それでも充分ではなかったとのことで、AngularJSの難しさ、学習コストの高さが伺えました。

そして、経験の浅い人もアサインされる予定だったため、ココだけ作ればオッケーという雛形を作って、AngularJSがよくわからなくても開発が行える環境を作ったのだそうです。

開発のコモディティ化

こういう努力は大事ですね。

 

・Metronicも神(デザインテンプレート)

非デザイナーで画面を作成していったのだそうですが、デザインを買ったのだそうです。

そういう選択もありですね。

 

Metronic | Dashboard

 

・Kendo UI

こちらもお買い上げ。グラフやグリッド等の部品を持つUIフレームワークなんですが、クライアントからExcelを出力できる機能があるとのことで、ぶったまげました。

 

www.telerik.com

 

様々なライブラリを組み合わせていて、面白いなと思いました。

ライブラリは、そのまま使えると素晴らしいが、ちょっとでも違うことをしたいと思ったら地獄と云われていました。

確かに。。

フレームワークの選定は重要。

 

こちらの会社、弊社から歩いて行けるほど近かったので、非常に親近感がありました。

とてもいい勉強会でした。